頭文字Dな日々

頭文字Dの原作・アニメ・音楽・映画・グッズ・その他諸々やハチロク関係に関して、温かい目で謎や感想、レビュー、考察を書き留めておくブログです。

*

NISSAN GT-R、世界最速ドリフト走行でギネス記録を更新

 

時速304.96km, 1380馬力だって。

ドリフトに入ったところ、うひょーって声が出そうになる。
そしてこれだけのスピードを撮り、そのスローモーション再生に耐えられる映像カメラもすごい。
映像から伝わる、ものすごい緊張感。

映像最後の部分のナレーション、
“Winning… is in our DNA.”
かっこいいね~


中東日産 YouTubeチャンネル


で、「特別なチューニングを施した」とはなんぞや?というところでは、

GT-Rの特徴である4WDを、後輪駆動の2WD(FR)に変更した。

プロドリフト・アカデミーからは技術およびロジスティック面でのサポートを、レカロからは運転席シート、レイズからは特別仕様の軽量合金ホイールを、またトーヨータイヤからは今回の挑戦のために特別開発したドリフト用タイヤの提供を受けて実施した。

ということらしい。
「今回の挑戦のために特別開発したドリフト用タイヤ」ってのがすごい。

同空港の3kmの滑走路において、GT-R NISMOは高速ドリフト走行のギネス世界新記録、304.96km/hを達成。この時、ドリフトの角度は30度を保っていたという。

ドリフト走行時に、30度を「保っていた」っていうのがまたすごい。

でもって、ギネスの「非常に厳しいガイドライン」とはなんぞや?という点だけど、これはよくわからなかった…
とりあえず3回までしかトライできないということはあるらしい。

どの記事を見ても、「3回の挑戦で世界記録を樹立した」とかの書き方をしているので、(何回チャレンジしてもいいけれど)たまたま3回目にこの記録が出せたのかと思いきや、下記の記事には「ギネスワールドレコードが設けたガイドラインを満たすのに、チームはたったの3回しかこの偉業をなす試み回数が与えられていない」と書いてある。(署名記事でないので、信憑性は謎だけど)

http://www.zerotohundred.com/2016/a-nissan-gtr-nismo-sets-new-world-record-for-fastest-drift-at-305kmh/

In order to comply with the guidelines set by Guinness World Records, the team is only given three attempts to accomplish the feat.

「nissan gt-r fastest drift」で検索すると、海外の英語ニュースサイトもたくさん出てくる。(書いてある内容は、日本の記事とほぼ一緒)
それくらい衝撃的なことなんだね。

記事:「日産 GT-R、高速ドリフト走行のギネス新記録…304.96km/h」
http://response.jp/article/2016/04/08/273182.html

記事:「【画像5枚】NISSAN GT-R、世界最速ドリフト走行でギネス記録を更新」
http://www.topnews.jp/2016/04/08/news/137519.html

「NISSAN GT-R」2016年モデルが、ドリフトの世界最高速度でギネス世界記録を更新した。

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン) は7日、特別なチューニングを施した「NISSAN GT-R」2016年モデルが、ドリフトの世界最高速度となる時速304.96km/hを達成し、ギネス世界記録を更新したと発表した。

●【画像5枚】NISSAN GT-R、世界最速ドリフト走行でギネス記録を更新する様子はこちら

■ドライバーは日本人、場所はアラブの空港

ドライバーは、高いドリフト競技技術を持ち、日本のドリフト走行選手権でのシリーズチャンピオンである川畑真人がドライブ、これまでのギネス記録を更新した。

ギネス挑戦の場所は、時速300km以上でのドリフト走行を想定して、3kmの長い滑走路を有するアラブ首長国連邦のフジャイラ国際空港で実施した。

■日本企業によるチューニング

今回のドリフト走行で世界最速記録を樹立した「NISSAN GT-R」には、NISMOのスペシャリストによる支援のもと、GReddy (日本名:株式会社トラスト)による特別なチューニングが施された。

同車の最高出力は1,380馬力と向上し、また駆動方式はリヤ駆動に変更している。

また、プロドリフト・アカデミーからは技術およびロジスティック面でのサポートを、レカロからは運転席シート、レイズからは特別仕様の軽量合金ホイールを、またトーヨータイヤからは今回の挑戦のために特別開発したドリフト用タイヤの提供を受けて実施した。

■富士スピードウェイで事前テスト、チューニング煮詰める

さらに今回の挑戦に先駆けて、川畑は富士スピードウェイで走行テストを行い、世界最速という偉業を成し遂げるドライビングパフォーマンスに不可欠な安定性と、ドライバーの自信を高めるハンドリング性能を維持しつつ、機敏なドライビングを目指したチューニングを実施した。

中東日産のマネージングダイレクターであるサミール シェルファンは、次のように語った。

「日産は、再度ギネス世界記録を更新し新たな歴史を作り上げた。『NISSAN GT-R』 2016年モデルは世界のアイコン的なスーパーカーのひとつであり、その幅広い究極のドライビング性能を幾度となく証明している。今回のギネス記録更新により、そのパフォーマンスをはっきりと証明した。

この偉業がここアラブ首長国連邦で達成されたことは、中東地域とって特別な意味を持つ。日産は、『今までにないワクワクを』を届けるというコミットメントを、非常に難しい世界記録の樹立によって果たすことで、更なるレベルへと進めることができた」

■3回の挑戦で世界記録樹立

GReddyの技術者らは、ギネス挑戦日の3日前からにフジャイラ国際空港に入り準備し、ギネスワールドレコーズが定める非常に厳しいガイドラインに従い、3回の挑戦で世界記録を樹立した。

Posted by Silvia

 - 頭文字D関連ニュース

  関連記事

ロシア極東でドリフト人気

「日本のDVDや漫画、若者を魅了」とあるからには、これは絶対頭文字Dが入っている …

人気漫画『頭文字D』最新巻に乱丁、講談社が謝罪

すぐにデータを修正できるネットと違って、紙モノってたいへんなんだよなあ。 人間の …

【News】原作を忠実に再現!頭文字Dの世界から飛び出したクルマたち[写真蔵]

3月10日、千葉県柏市のスーパーオートバックスかしわ沼南において、「頭文字Dプレ …

ハチロク復活! トヨタ、小型FRスポーツ「FT-86 Concept」

10月 6日(火) 13時48分配信 小型FRスポーツのコンセプトモデル「FT- …

avex 「カーサウンド 買わナイトキャンペーン」

…っていうのを、今やってるんだよね。(2007/4/30まで) 対象CDとか買っ …

「頭文字D」18年の歴史に幕 新劇場版アニメ映画の制作決定!

ついに完結…! ネットニュース数社にも出てました。 「頭文字D」18年の歴史に幕 …

【News】復権 マニュアル車 トヨタ「86」火付け役、ベンツも21年ぶり投入

復権 マニュアル車 トヨタ「86」火付け役、ベンツも21年ぶり投入 2013.3 …

「ハチロク」再生産もあり得る?-その2

昨日の記事について。 このライターさんの言いたいことは、ここで後略している5ペー …

ハチロク再生産もあり得るか

長いっす。読み応えありすぎ。 この記事へのコメントは次のエントリー『「ハチロク」 …

「ランエボ ファイナルエディション」完売 三菱自、23年の歴史飾る集大成

すみません、もう生産終了しているのかと思ってました。。反省します。 ランエボって …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。