頭文字Dな日々

頭文字Dの原作・アニメ・音楽・映画・グッズ・その他諸々やハチロク関係に関して、温かい目で謎や感想、レビュー、考察を書き留めておくブログです。

*

新劇場版 Legend2-闘走- First Stage と比較しての考察

 

最近、First Stageの再放送がANIMAXで放映されてて、やってるとつい観てしまう。
今日は新劇場版Legend2-闘走-をやっていたので、何回目かになるけどまた観てしまった。

バトルシーンについては、「HDリマスター版はどれだけきれいなのか?」 の比較 で、こんな風に書いたことがあった。

今、新劇場版映画を公開中で、「映画に比較すると昔の映像のCGはひどい」みたいな書き込みを時々目にすることもあるけど、昔の映像も言うほど悪くないじゃん、と。
ていうか、新劇場版映画は絵のタッチがテレビシリーズとは違いすぎて、あまり比較の対象にならないような。

で、First Stageを見ながら、時代は感じるけど、やっぱそんなに悪くはないよな~と思う一方で、世間一般的にはイマイチだと思われるとしたら何が原因だろうか、などと考えている。
大きな原因は2つかな。

1つめは、車のボディの質感。本物の金属感よりちょっと感じが違う感。
特に、FDやシルエイティの、特殊色みたいなのに顕著。
GT-Rはそんなに違和感無い。

対して、新劇場版映画では、車の質感の再現はまったく行わないで、むしろ原作に近づけるために、手描き感を出そうとしている。

車の走りや、バトルシーンの見せ方などは、First Stageもまったく遜色は無い。

2つ目は、道路のCG感
First Stageでは、これがゲームの道路みたいな感じになってるところが、かなり現実味がそがれてるところ。
特に、センターラインのカクカク感と、路面の均質感。
でもあの時代のアニメーション技術(しかも毎週のアニメだし、そこまで時間や手間をかけていられないだろう)だから、これは仕方ないと思う。
そこへいくと、新劇場版映画は、道路の凸凹や、センターラインの掠れまでよく描いている。
(とはいえ、First Stageでも、道路の掠れとかをちゃんと描いてるとこは描いてる)

つまり、TVシリーズは、「車のリアリティを求めて、それ以外の部分は割と非リアル」なのに対して、新劇場版映画は「車は漫画調で、道路などその他の部分が結構リアル」という、逆ベクトルとなっている

というわけで、「映画に比較すると昔の映像のCGはひどい」という単純比較は当てはまらないのではないかと。
「機械類やIT系は、今のものの方が技術的に優れている」という思い込みがあるだけなんじゃないかと思うわけで。

にしても、同じ映画でもやっぱり映画館で観るのと、テレビ(50インチ)で観るのとでは、あたりまえだけど全く印象が違う。

テレビで観る方がコンパクトにまとまってる感じで、やはり迫力に欠ける。
コンパクトなため、スクリーンが視界に全部入ってくるので、全体像の把握がしやすいかわりに、小さくまとまってる感が否めないなあと。

そんなわけで、まあ良い点としては、劇場で観た時に「あまり画面が傾いているシーンが多いと、どこをどう走ってるのかわかりにくい」って感じたところが、テレビ画面ではそうでもないこと。

逆にちょっと気になった点としては、「謎の縦線」が多いかなと感じること。
映画館ではそこまで感じなかったんだけど、こんなに縦線無くてもいいかも。

もし次に劇場版映画が公開されることがあったら、DVDやBlu-rayが出るのを待たず、是非映画館で観ることをお勧めします。

ところで、慎吾とガムテープデスマッチやった後。
劇場版映画最後の、傷つけてしまったハチロクに「ごめん」と謝るところは和む場面だけど、個人的には、キレて車をぶつけたことすら気づかず、わけわからないまま帰宅して翌朝文太に怒られるパターンの方が好きかな。

Posted by Silvia

 - 頭文字D 新劇場版映画

  関連記事

『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』 観てきた感想(レビュー)

この3部作中、一番楽しめた。なかなか良かったので、あと2回くらいは見に行ってもいいかなと思ったくらい。|プロローグ|迫力について|新型ハチロク|そのほかのシーン|映画館

『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』 DVD, Blu-ray まとめ

Legend3-夢現-のDVDやBlu-rayがすでに発売されてるわけだけど、例 …

新劇場版映画のおまけを使ってイニDの漫画に入ろう

『「頭文字D」なりきり撮影カード』。Photoshopを使い、漫画の世界に入って遊んだ作品を掲載します。

[新劇場版 頭文字D スマホケース] 新たな使い方を発見

ちょっと使ってみたところ、ショップの商品詳細画像では得られなかった新たな使い方を発見。

『頭文字D』 全国豆腐連合会(全豆連)とのコラボレーションが決定!

へ~、そうなんだ。結構面白そうな試み。 こういうのいいよね。 …って、問題は、豆 …

新劇場版映画の公式サイトリニューアル

「新劇場版『頭文字D』Legend2-闘走-」の公開が5/23(土)ってことで、 …

新劇場版 頭文字D グッズ販売開始

新劇場版 頭文字Dのグッズが販売されたと出てたので、番組終了後に早速みてみましたよと。

「新劇場版 頭文字D Legend1 -覚醒-」 観てきた感想

結論から言うと、なかなかいいです。単に「最近はCG技術も格段に上がったから、最初の頃のアニメをもっとリアルな映像で作り直すんだろうな」程度に思ってましたよ、と。そしたら、 …

『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』 2回目鑑賞後のレビューとネタバレ

0. 序 | 1. 概要 | 2. 音(サウンド) | 3. 新型ハチロク(TOYOTA86)のドライバーは? | 4. 音楽 | 5. 表現 | 6. 映画館

「新劇場版映画 Legend1 -覚醒」音楽関係まとめ

サントラは今回出ないのかな? と思っていたところ、「CD Sound Collection」というタイトルで2014年12月26日にリリースとのこと。それに先駆けて、AmazonやiTunesではオンラインで販売されている曲もあります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。