頭文字Dな日々

頭文字Dの原作・アニメ・音楽・映画・グッズ・その他諸々やハチロク関係に関して、温かい目で謎や感想、レビュー、考察を書き留めておくブログです。

*

カウンターアタック

 

カウンターアタックとは?というコメントをいただいて、なんとなくそれまで思っていたことを書いたけど、改めて考えてみた。

「カウンターアタック」っていうと、サッカーやボクシングなどスポーツでよく言う「カウンター攻撃」「カウンターが入る」などを連想するので、てっきり京一のもそういうことだと思い込んでいた。恐るべし、先入観。
しかし、よく考えてみると、やっぱり違うような。もしかしたらすごい勘違いしてるっぽいことに気づいた。

京一のカウンターアタックってのは、連続コーナーでインとアウトが逆転するときに、アウト側にいたポジションがインに入れ替わって追い抜くってことかと思う。

この場合の「カウンター」ってのは、「反撃の“反”」ではなくて、「反対側」って意味なのか。やっぱりこっちかな。
でも、坂本との対戦時、2回目に追い抜きを仕掛けた拓海はイン側から直接抜きにかかってるんだけど。これを失敗してようやく、「カウンターアタックじゃないとしたら・・・」なんて思ってるんだよね。とすると、カウンターアタックのつもりでインから追い抜きかけてたのかな。謎。

それにしても、京一の走りってシンプルなはずなのに、よく見るとこれ以外に実はわかりにくいところが結構ある。奥が深いって言うのかな。(それはちょっと言いすぎ?)
「京一の走りはそういうところが玄人好みだ」という人もいるんだけど、なんかわかるような気がしないでもない。

Posted by Silvia

 - 頭文字Dストーリー

  関連記事

もうひとつの溝走り その2

やったことがないので憶測の域を出ないんだけど、実は立ち上がり重視の溝落としのほう …

こんな頭文字Dを見てみたい・1

遠征途中で渋滞にはまるDチーム。  #前回のエントリーを受けて

共同オーナー

前回、「シルエイティは誰の車か?」という疑問を書いた。(とりあえず真子のなんだろ …

HDリマスターでFinal Stageまで完全走破!

4月から“5ヶ月にわたって”、ANIMAXでスタートらしいです。(結構長いんだね …

キャラ語録 ~ゴッドフット・好ちゃん編

「車に興味が無いやつに限って、ちょっと金を持つとベンツだのフェラーリだのに乗りた …

中里登場

前回からの間、イニDも結構見たし、CDも買ったし、ゲーセンで頭文字D・3もやった …

命名 : セブンスターリーフ

最初全然気づかなくて、このチーム名を目にしたとき、 「セブンスター=ひしゃく星? …

リアリティ・3  4th Stage作画

4th Stageはシーンが夜なのに絵が明るすぎる、まるで昼間みたい、ってちょっ …

最近のヤンマガ

ここんとこ数ヶ月ずっと忙しくて、このブログもほったらかしになってしまっていた。。 …

キャラ語録 ~清次編・1

「ディープだぜぇ、ダウンヒルってやつは」 拓海とバトル中、ゴール間近でも尚ハチロ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。