頭文字Dな日々

頭文字Dの原作・アニメ・音楽・映画・グッズ・その他諸々やハチロク関係に関して、温かい目で謎や感想、レビュー、考察を書き留めておくブログです。

*

カウンターアタック

 

カウンターアタックとは?というコメントをいただいて、なんとなくそれまで思っていたことを書いたけど、改めて考えてみた。

「カウンターアタック」っていうと、サッカーやボクシングなどスポーツでよく言う「カウンター攻撃」「カウンターが入る」などを連想するので、てっきり京一のもそういうことだと思い込んでいた。恐るべし、先入観。
しかし、よく考えてみると、やっぱり違うような。もしかしたらすごい勘違いしてるっぽいことに気づいた。

京一のカウンターアタックってのは、連続コーナーでインとアウトが逆転するときに、アウト側にいたポジションがインに入れ替わって追い抜くってことかと思う。

この場合の「カウンター」ってのは、「反撃の“反”」ではなくて、「反対側」って意味なのか。やっぱりこっちかな。
でも、坂本との対戦時、2回目に追い抜きを仕掛けた拓海はイン側から直接抜きにかかってるんだけど。これを失敗してようやく、「カウンターアタックじゃないとしたら・・・」なんて思ってるんだよね。とすると、カウンターアタックのつもりでインから追い抜きかけてたのかな。謎。

それにしても、京一の走りってシンプルなはずなのに、よく見るとこれ以外に実はわかりにくいところが結構ある。奥が深いって言うのかな。(それはちょっと言いすぎ?)
「京一の走りはそういうところが玄人好みだ」という人もいるんだけど、なんかわかるような気がしないでもない。

Posted by Silvia

 - 頭文字Dストーリー

  関連記事

シルエイティ

シルエイティは誰の車か? ずっと疑問に思っていた。一応ドライバーである真子のもの …

頭文字D@今週のヤンマガで

頭文字D@今週のヤンマガで ついにインプ参戦への布石?って感じだったね。 海へG …

命名 : セブンスターリーフ

最初全然気づかなくて、このチーム名を目にしたとき、 「セブンスター=ひしゃく星? …

群馬エリア総ナメ

サンダースとナイトキッズを破ったエンペラーは「一ヶ月で群馬エリア全域を総ナメにす …

頭文字D コミック 34巻

今週のヤンマガはもしかして休載!? 神奈川に入ってから、もう結構長いよなあ。。拓 …

高橋涼介の「リーダーとしてのあり方講座」 その2

今回は、対・東堂塾の二宮大輝戦から7点。

もうひとつの溝走り その1

文太との会話の回顧シーン。 「コーナー入り口でアンダーを出さないための突っ込み重 …

今回のヤンマガ 1月?日号 & 雑感

先月から始めてしまった翻訳チェック校正の仕事が2件に増えてしまい、更にドツボには …

名前の呼び方の謎・さらにつづき

昨日に引き続き、名前の呼び方について。 「名前の呼び方の謎」で、みんなファースト …

www.project.d… サイト概要

PROJECT.Dが県外に遠征に行くと、そのバトル対戦相手はハチロクを見て「なん …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。